ゆるキャリナース
看護師×派遣×フリーランス
英語

TOEIC勉強はじめます

私は結婚して仕事も辞めて専業主婦になりました。

現在はフリーランス看護師になったので、まったく働いていないわけではないのですが…

実質、月8日くらいしか働いてない。

夫が仕事に行っている時間は誰とも会話しないし、孤独を感じたり、考える時間が増えて病みがちです。

「じゃあ働けばいいじゃん!」と思った人は過去記事⇒私が働かない理由

 

 

病みがちな毎日を変えたい

私の家事は午前中にほぼ終わります。

『食器洗い⇒洗濯⇒夕飯準備』twitterして、youtube見て、寝て気づけば夕方。

人と会うよりは一人の時間が好きなのですが、こんな生活してて大丈夫か?と不安になる。

 

脱却の1つ目の手段としてフリーランス看護師になったのですが、扶養内の仕事なのであまり多く働くことができません。

で、別の方法として新しい趣味をもとうかと思ったのです。

というのも、夫がめちゃくちゃ多趣味なんです。(旅行、投資、格闘技、水泳、猫)勉強・運動・娯楽を兼ね備えているのですごく充実している。

 

そんな感じで「何か勉強するのいいな~」と思いました。

英語ができる人になりたい

こう思うようになったきっかけはいくつかあります。

  • 海外旅行が好き
  • 留学してる人が羨ましかった(私は職と結婚を優先した)
  • 外国人に話しかけられて対応できなかった

 

昔、英語が喋れるようになりたくて、英会話教室に通ったことがありますが、なんだかすごく苦痛だった記憶。

英会話はコミュ力高い人が上達すると聞いたことがあります。

日本語でも会話自体苦手なのに、そもそもコミュニケーションの取り方から学ばないといけないレベル。

実際TOEIC900点の人でも英会話ができないのはコミュ力の問題なんだとか。

 

それでも、TOEICでハイスコアが取れる人は「英語できる人」と評価されている。

 

私はコミュ力は低いけど、英語で評価されたい。

当面の目標はTOEIC600点の基礎学力。

 

英語が活かせること

日本で私が仕事上、看護師として働いていて英語力が必要とされることはほぼありません。

たまに外国人の患者さんがいて、診察室へ案内をすることはありますがその程度。

 

看護師で英語を勉強するメリットは、海外派遣看護師に挑戦できることや看護師辞めた時に他の職業で活かせる可能性があることです。

JICA海外協力隊

通称「青年海外協力隊」と呼ばれる組織で、独立行政法人国際協力機構(JICA)が運営する海外ボランティア派遣制度です。

必要となる英語力は、英検3級、TOEICスコア330点以上が最低ライン。

 

自分に自信をつけたい

看護師の資格は強みで、ありがたいことに職には困らないし、社会的信頼のある職業です。

でも、一方で私は看護師以外できないな~と思うことや

看護師辞めたいと思っても、学歴もないし自分には看護師以外で自信をもてることがない。

英語の勉強はそんな自分の自信や成長になるのではないかと思っています。

 

TOEICの勉強なにからはじめる?

まず、私は「銀フレ」からはじめます。

学生以来、英語の勉強なんてしていないし、自分の英語力が正直よくわかりません。

とにかく、教科の中で一番できない成績が悪かった分野です。

 

英語学習状況をたまに発信していくので、応援よろしくです。

 

看護師・派遣・フリーランスの生き方

にほんブログ村 投資ブログ 資産形成へにほんブログ村 病気ブログ 看護師・ナースへ