ゆるキャリナース
看護師×派遣×フリーランス
派遣のギモン

派遣先から早く帰らされた、給料はどうなる?

 

派遣看護師の仕事をしていると

「派遣先の都合により、早上がりを命じられた」

早く帰らされると給料はどうなる?

派遣先の都合によって早上がりを命じられた場合、

派遣会社は派遣看護師の平均賃金の6割以上を保証する義務があります。

派遣会社によっては、早退した日の給料の全額を保証してくれるケースもあります。

 

1日の一部を休業した場合の「早退」も法的には休業の一種となります。

 

派遣先の都合の範囲

早上がりをさせられる理由の「派遣先の都合」になる範囲がどこまでなのか?

自然災害、悪天候

定時まで勤務をしても労働者に危険が及ぶとまでは言えないが、

「悪天候で患者さんも来ないだろうから今日はもう上がって」と言われた。

不可抗力ではない悪天候の早退は、休業手当の対象になります。

 

※台風が直撃するなど、定時まで勤務していたら労働者に危険が及ぶ可能性がある場合は、不可抗力であり、「派遣先の都合」ではないので、休業手当は出ません。

 

業務量の減少

「業務に使用する設備の不具合などで、業務が進められないため終わりになった」

「予定していた時間より早く業務が完了した」

契約通り働けるのに、仕事量の減少や予定時間前に終わるなどは、派遣先の都合なので休業手当の対象になります。

 

早退の注意点

休業手当の請求ができるのは「派遣看護師の自己判断で早退していない」ことが大切になってきます。

 

業務が少なく派遣にまわす仕事がない時、予定業務がなくなった時など…

派遣先や派遣会社がどういう判断を下すのか確認してから行動するようにしましょう!

「業務が終わったので早退して下さい」→早退【休業手当】

「予定がなくなったのでその日は休んで下さい」→休業【休業手当】

 

派休業手当がもらえるかどうかは、派遣看護師にとって死活問題になることもあります。

看護師派遣をされる際は、規定の確認を忘れずに!

ちなみにMC─ナースネットは休業手当、6割補償の会社でした。

 

あわせて読みたい
派遣先都合で仕事がキャンセルに、休業手当補償は?単発派遣ナースをしていると 「派遣先の都合により、決まっていたお仕事がキャンセルになった」 単発派遣ナースでも休業手当はもらえる...

 

看護師・派遣・フリーランスの生き方

にほんブログ村 投資ブログ 資産形成へにほんブログ村 病気ブログ 看護師・ナースへ